確定申告のご案内

ふるさと納税の確定申告について

通常は自営業の方や不動産収入がある方などが対象となり、一つの企業から給与を受け取っている給与所得者は確定申告をする必要はありません。
しかし、税込みで年間2,000万円超の給与・収入があった方、医療費控除や住宅ローン控除や寄付金控除を受ける場合などは、
給与所得者であっても確定申告が必要になります。

ふるさと納税で確定申告が必要な方の条件

ふるさと納税以外の確定申告が必要な方
年間寄付先が6自治体以上の方

上記のいずれかに当てはまる方は確定申告が必要です。


上記のいずれも当てはまらない方はワンストップ特例制度をご利用いただけます。
詳しくは下記をご覧ください。

確定申告の仕組み

確定申告の仕組み

確定申告書の作成について

確定申告書の作成は、国税庁が提供している「確定申告書等作成コーナー(国税庁)」が便利です。
画面の案内に従って金額等を入力することにより、税額等が自動計算され、確定申告書を作成できます。

確定申告書の提出方法

確定申告書は、以下の方法で提出することができます。

①e-Tax(電子申告)(国税庁)で申告(事前に利用開始のための手続が必要です)
e-Taxをご利用になる場合の事前準備等(国税庁)

②手書きやパソコン印刷で作成した申告書を、住所地等の所轄の税務署へ郵送(又は持参)
申告書の提出(国税庁)

※年末調整等により所得税が0円になっていて、住民税からのみ控除を受ける方は、
住民税に関する申告書をお住まいの市区町村に提出する必要があります。
詳細は、お住まいの市区町村にお問い合わせください。