北海道士幌町

しほろちょう
北海道士幌町のご紹介

北海道士幌町って?

日本有数の畑作地帯、十勝平野の北部に位置する士幌町。
見渡す限り畑、牧場、牛、そしてその間をまっすぐ伸びていく道路。
誰もがイメージする北海道の景色が広がります。

 

畑作・酪農・畜産が盛んで、十勝を代表する農業のまちとなっています。
平坦な土地を活用した大規模農業が行われ、特にじゃがいも・小麦の生産地としての認知度は全国区です。
酪農も盛んで、人口6,135人に対して、乳牛約20,000頭が育てられています。
肉牛の飼育頭数も、日本一を誇ります。(平成28年3月31日現在)

 

冬は寒いけれど雪は少なく、夏は暑いけれど湿度が低くカラッとしており、北海道らしさを存分に感じられるまちです。

お知らせ

現在 お知らせはございません

寄附金の使い道
1.協働のまちづくりに係る基盤づくりに関する事業
町立病院や特別養護老人ホームなどの町内の公共施設の整備充実に活用します。
【事業例】
・町立国保病院器整備
・町立特別養護老人ホーム施設
・介護用備品整備(介護用ベッド、エアマットレスなど)
2.新しい時代を担うひとづくりに関する事業
士幌町の将来を担う子どもたちの育成や生涯学習の推進など、教育振興・青少年の育成等に係る各種事業に活用します。
【事業例】
・都市小学校交流活動助成(姉妹都市である岐阜県美濃市との小学生交流事業など)
・中学校吹奏楽部楽器購入
・全国・全道競技大会参加助成(中学生の陸上競技、スピードスケートなど)
・町立士幌高校生徒送迎用ワゴン車購入
3.スポーツ・文化を育む地域づくりに関する事業
町民1人1スポーツを目標とした環境づくりや、芸術・文化活動の振興など、スポーツ・文化の振興に活用します。
【事業例】 
・スポーツ少年団活動助成(野球、サッカー、剣道、バレーボール等15団体への活動助成)
4.子どもを育てやすい環境づくりに関する事業
安心して子どもを育てることが出来る地域・環境づくりなど、子育て推進に係る各種事業に活用します。
【事業例】
・認定こども園遊具の購入
・こども発達相談センター教材・遊具の購入
・ふるさと給食事業(学校給食への地元産食材の活用)
・学校給食センターボイラー更新
5.みんなで支えあう福祉のまちづくりに関する事業
高齢者や障がい者など町民誰もが住み慣れた地域や家庭で安心して生活できる町を目指すために展開する各種福祉事業に活用します。
6.賑わいや活力を創りだすまちづくりに関する事業
農業や商工業など、町の基盤である各種産業の振興のために活用します。
【事業例】
・酪農振興 ・商品券発行事業助成(士幌町商工会によるプレミアム商品券発行事業への助成)
7.安全で安心できるまちづくりに関する事業
交通安全の推進や防犯・消費者対策など、子どもからお年寄りまでが安心して暮らせる町づくりのために活用します。
【事業例】  
・コミュニティバス運行事業
・定住雇用促進賃貸住宅建設事業
8.環境にやさしいまちづくりに関する事業
各種資源の利活用や豊かな自然の保全など、環境にやさしい町づくりのために活用します。
【事業例】 
・環境自治体会議士幌大会事業(平成29年5月開催予定の大会の準備経費)
9.その他目的達成のため町長が必要と認める事業
上記1~8までの指定をせずに町づくり全般へ寄附をする場合は、町長が使途を決定し、大切に使わせていただきます。
アクセス
自治体名
北海道 士幌町
所在地
〒080-1292 北海道河東郡士幌町字士幌225番地
TEL
01564-5-5212
FAX
E-mail
案内
logout